話のきっかけ

婚活パーティーにおいては、いかに相手と楽しく話すことが出来るのか、ということがポイントの一つとなります。結婚相談所ではなくパーティーを利用して婚活をしている人は、多くがカジュアルな出会いの方がよいと考えているためです。では、どんなことが話のきっかけとなるでしょうか。

共通の趣味まず1つ目として考えられるのが、出身地や住まいの話です。「どちらの出身ですか」というのは話を初める第一歩としても自然な質問で、ここから話を展開していくことも十分できるでしょう。同郷や実際に行ったことがある場所であったならば、話を広げるチャンスです。ただし、あまり細かい住まいなどについてまで聞き出すのはあまり良くありません。ストーカー傾向がある人だと見られてしまう可能性もあるためです。

次に話を広げることが出来るのが趣味についてです。「ご趣味はなんですか」というのも話のきっかけとしては自然で、お互いの話をするのにも良いでしょう。共通の趣味を持っていれば最高ですが、そうでないとしても相手の趣味についての話を聞くだけで、どのような人なのか、ということが見えてきます。違う趣味であっても、取り組み方などから共通点を探すことが出来るでしょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket