1人でも大丈夫

では、まずは「1人で参加して良いのか」ということについてです。これについては、「良い」と断言できます。実は先ほどのページでは「友人と一緒に来ている人も多い」としましたが、実際の比率としてはそれほど大勢を占めているわけではありません。女性が80%、男性が95%程度、1人で参加しています。これはパーティーの主催者などによっても比率が違っているため、事前に確認しておくと良いでしょう。

つまり「1人である」ということが理由でパーティーのなかで浮いてしまうということはそれほどないわけです。とはいえ、どうしても人見知りである人や、慣れていない人にとっては1人で申し込むのはハードルが高いことも事実でしょう。そこでここでは、1人でも参加しやすいタイプのパーティについて紹介します。

パーティーと言っても、すべてがホールで皆で行うというものばかりではありません。少人数で行う、個室形式のパーティーというのも中にはあります。一対一で話す事ができるようになっているものなので、何人で参加しようが1人で参加するのと変わりません。他の同性の人と顔を合わせる事が無いために気負いせずに済む、というのもメリットの一つとなるでしょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket