服装やスタイル

婚活パーティーのポイントとして最後に紹介するのは「服装」についてです。婚活パーティーに限ったことではありませんが、相手に対する印象というのは第一印象によってかなり大部分が決まってしまいます。その中でも服装というのは印象を付ける重要なポイントとなっています。では、どのような服装をしていくのが良いのでしょうか?

これが正解だ、というものがあるわけではありません。服装のポイントは「自分に合ったものを選ぶ」ことにあります。体系や顔、あるいは身長などによっても、似合う服装というものは違っています。さらに性格と合っているかどうか、というのも考えなければならないポイントの一つでしょう。例えば内気であるにもかかわらす、大胆で露出の多い服装をしていくのはミスマッチです。そこだけ大胆になっても、本当の自分が違っていれば意味がないでしょう。

ただし、相手に対する配慮がある服装であるかどうか、というのはポイントです。例えば女性の場合、ネイルアートや強い香水は男性から好かれにくいものだと覚えておいた方がよいでしょう。爪は手入れをする程度に、香水も嗅がなければ分からない程度に抑えた方が印象を良くすることができるでしょう。

話のきっかけ

婚活パーティーにおいては、いかに相手と楽しく話すことが出来るのか、ということがポイントの一つとなります。結婚相談所ではなくパーティーを利用して婚活をしている人は、多くがカジュアルな出会いの方がよいと考えているためです。では、どんなことが話のきっかけとなるでしょうか。

まず1つ目として考えられるのが、出身地や住まいの話です。「どちらの出身ですか」というのは話を初める第一歩としても自然な質問で、ここから話を展開していくことも十分できるでしょう。同郷や実際に行ったことがある場所であったならば、話を広げるチャンスです。ただし、あまり細かい住まいなどについてまで聞き出すのはあまり良くありません。ストーカー傾向がある人だと見られてしまう可能性もあるためです。

次に話を広げることが出来るのが趣味についてです。「ご趣味はなんですか」というのも話のきっかけとしては自然で、お互いの話をするのにも良いでしょう。共通の趣味を持っていれば最高ですが、そうでないとしても相手の趣味についての話を聞くだけで、どのような人なのか、ということが見えてきます。違う趣味であっても、取り組み方などから共通点を探すことが出来るでしょう。

1人でも大丈夫

では、まずは「1人で参加して良いのか」ということについてです。これについては、「良い」と断言できます。実は先ほどのページでは「友人と一緒に来ている人も多い」としましたが、実際の比率としてはそれほど大勢を占めているわけではありません。女性が80%、男性が95%程度、1人で参加しています。これはパーティーの主催者などによっても比率が違っているため、事前に確認しておくと良いでしょう。

つまり「1人である」ということが理由でパーティーのなかで浮いてしまうということはそれほどないわけです。とはいえ、どうしても人見知りである人や、慣れていない人にとっては1人で申し込むのはハードルが高いことも事実でしょう。そこでここでは、1人でも参加しやすいタイプのパーティについて紹介します。

パーティーと言っても、すべてがホールで皆で行うというものばかりではありません。少人数で行う、個室形式のパーティーというのも中にはあります。一対一で話す事ができるようになっているものなので、何人で参加しようが1人で参加するのと変わりません。他の同性の人と顔を合わせる事が無いために気負いせずに済む、というのもメリットの一つとなるでしょう。

お見合いパーティー

婚活パーティーというのは多様化してきています。かつてはいわゆる結婚相談所を利用する、というものがほとんどでしたが、最近ではよりカジュアルな婚活方法というものが登場するようになってきました。その中の一つであるのが「お見合いパーティー」でしょう。

お見合いパーティーというのは、数十人、大体20人程度ずつの男女が一堂に会して、パーティー形式でお見合いを行う、というものです。この方法のメリットはなんといっても一気に多くの人と出会うことが出来る、ということにあります。交流を広げて可能性がある人を見つけるのに効果的だといえるでしょう。その反面で利用のハードルが低い(利用料金は男性で4000円、女性で1000円から2000円程度が一般的です)ため、遊び目的で来ている人も多く、結婚に真剣ではない人と出会ってしまう可能性があることはリスクとして考えておくべきでしょう。

そしてこのお見合いパーティーにおけるもう一つのデメリットであるのが「ある程度コミュニケーションが得意でなければ話が出来ない」ということです。その点はしっかりセッティングがされる結婚相談所に比べるとどうしても弱みとなってしまうでしょう。そんなお見合いパーティーの傾向の一つとして、友人と一緒に数人で参加している人が多い、ということが挙げられます。では、1人で参加するのでは何か問題があるのでしょうか?この他にも、お見合いパーティーで成功するためのメソッドを紹介します。